東京最高峰の「雲取山」!鴨沢コースをピストン!!

雲取山は東京都・埼玉県・山梨県の境界にある山です!

東京都の最高峰であり、最西端でもあります!

概要

雲取山(くもとりやま・くもとりさん)は秩父多摩甲斐国立公園に位置する標高2017mの山で、日本百名山の一座です!

見晴らしがよく、富士山・南アルプス・関東平野が見えます!

妙法が岳・白岩山とともに三峰山の三山の一座でもあります!

大きく分けると秩父側と奥多摩側から登るコースがあります!

秩父側だと三峯神社から、奥多摩側だと奥多摩駅・鴨沢バス停から登るコースが有名です!

どのコースからも距離が長くコースタイムも長くなりますが、難易度の高い山ではないので初心者でも時間に余裕を持って登れば問題ありません!

今回の登山

今回は丹波山村営駐車場から鴨沢コースをピストンするルートでを歩きました!

奥多摩駅から鴨沢バス停へ行き登るのと同じコースです!

距離が短めでわりとポピュラーなコースだと思います!

ルート紹介

日程2020年8月15日
ルート丹波山村営駐車場→七ツ石山→小雲取山→雲取山→小雲取山→丹波山村営駐車場
コース詳細距離20.1km アップ1700m コースタイム9時間(標準)
アクセス自家用車:丹波山村営駐車場(無料)
収容は40台ぐらいです!
9時着で満車でした!
周辺情報道の駅「小菅」
温泉もある道の駅です!

雲取山の注意点
  • 登山道は中盤まで森の中で眺望がありません!
  • その間ずっとだらだら登っていくので割と飽きます!
  • 七ツ石山まで行くと眺望もあり楽しいです!
  • ただ日差しの下にいるので日焼け止めは忘れずに!
  • 帰りもだらだら歩くので時間にはご注意を!

レポート

甲府から1時間半ほど運転し到着すると、駐車場が満車でした!
夏休み中の土曜の9時着では流石に遅かったです!
とりあえず悩んでたらこんな時間に出る車があったのですかさず駐車し登山開始です!
(9:19)

雲取山_001

登山道はこんな感じの綺麗に整備された森です!

雲取山_002

一度車道を渡り、ここからまた山道です!

雲取山_003

なんというずっとだらだら登って行きます!
傾斜が緩く、距離も長いけどアップも多いので、ずっと少しずつ登っていく山でした!
正直、そんなに疲れた感じがしませんが、歩くのに飽きるという感じの山です!こういう山がトレランに向いていると思います!
登りでもがんばれば走れるし、下りも走っていても危なくない、ちょうどいい山だと思います!

雲取山_004

小さな祠がありました!

雲取山_005

七ツ石山のまき道ルートとの分岐です!

雲取山_007

七ツ石小屋に到着です!
(10:48)

雲取山_008

七ツ石小屋近くの水場です!
結構水量が多く、水が冷たくて気持ち良かったです!

雲取山_009

社がありました!
七ツ石山までもう少し!

雲取山_012

七つ石山までは森の中なので景色も見えず、あまり面白くなかったですが、七つ石山に近づくとは景色も見え、空も開けて少し変化が出てきました!

雲取山_013

七ツ石山到着です!!
(11:03)

雲取山_014

雲取山への稜線がいい感じです!

雲取山_015

ただ、空が開けたということは日差しが当たるということで、結構暑いです!
あと、七ツ石まで行けばほぼ終わりだと思ってたのですが、ここから結構長かったです!

ヘリポートがありました!

雲取山_017

奥多摩小屋です!

雲取山_018

もうちょっとです!

雲取山_019

いい景色です!
右側の雲に隠れているのが富士山です!!

雲取山_020

山頂手前の雲取山避難小屋が見えました!

雲取山_022

避難小屋到着です!

雲取山_023

振り返った稜線がいい感じです!!

雲取山_024

もう一枚!

雲取山_027

山頂に到着です!(12:06)
周囲の山が一望でき、山の深さを実感します!
(ここが東京都とは思えない光景でした!)
登山開始から2:47結構いいタイムです!!

雲取山_028

下り始めたら登山道に鹿が!!
カワイイです!!

雲取山_029

下りの稜線がいい感じ!

雲取山_030

下りも同じくだらだら歩いていく印象でした!
特に何もなく下りてきました!
駐車場に帰ってきました!(14:15)
下りは2:09でした!
流石に車は結構減ってました!

雲取山_031

温泉に入るために道の駅・小菅に行きました!

雲取山_032

帰る前にソフトクリームを食べました!

雲取山_033

天気が良くて景色もいい登山と温泉で大満足な1日でした!

まとめ

東京最高峰の雲取山に登りました!

どこから登っても距離が長いので時間がかかります!

鴨沢ルートは眺望がなくだらだら登るので途中で飽きました!

めげずに登っていると七ツ石山あたりから眺望があり気持ち良かったです!

山頂周辺は周囲の山が見渡せるので、こんなに山の深い場所が東京にあるんだという謎の感慨を覚えました!

全体的に見ると楽しい山行だったのでぜひ登ってみてほしい山です!

ただ結構暑かったので春や秋に登った方がいいかもしれません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です